桑田靖子の現在が変わりすぎ!?今の画像は?結婚や子供の噂は

今回は元アイドル・桑田靖子(くわた やすこ)さんについてみていきましょう。

アイドル全盛期だった80年代。現在も歌手や女優として活躍している元アイドルを、たくさん世に生み出した時代です。

「不作の83年組」って皆さんご存知でしょうか。桑田康子さんも1983年にデビューしています。ショートカットでボーイッシュなアイドルの桑田靖子さんですが、一時芸能界から姿を消していました。

結論からすると、2019年時点で活動を再開していますね。主に歌手活動をしています。プライベートの詳細については必要以上に明かされていません。

そんな桑田靖子さんの現在が変わりすぎとの噂がありますが、本当でしょうか?下記で詳しくまとめていきます。

桑田靖子が現在・変わりすぎ?

そんな桑田靖子さんの現在が変わりすぎとの噂がありますが、どんな風に変わったのでしょうか・・・桑田康子さんの現在について、世間の声を下記にまとめておきますね。

桑田康子の現在は活動再開している

 

桑田靖子さんは2010年より、デビュー当時の「桑田靖子」名義で活動を再開しています。

現在の詳細に関しては、桑田靖子さんの公式ページからも内容を伺うことができますよ。

ちなみにこちらが桑田靖子さんのwikipediaです。過去の作品が確認できます。

現在の画像が変わりすぎって声も多いのですが、現在のほうがより大人の女性の魅力が感じられてやはり昭和のアイドルって偉大だよなって私は思ってます。

  • アイドルとして活動していた頃には、桑田さんは男の子にしか見られなかったそうです。
  • オーデイションでも「男の子じゃないの?」と言われたり、道を歩いていたら「何であなたがアイドルなの?ブッサイクなのに」と言われたこともあったそうです。
  • 女性らしさに対し、ずっとコンプレックスを持っていた。
  • 音楽を本気でやろうと思った時に、服装もメイクも思い切ってイメージチェンジしてみた。

そして、2011年には約15年ぶりに新曲を発表しています。

また、現在は歌うだけではなく、作詞や作曲も積極的に勉強しているようです。

その後はアルバムのリリースを次から次へと重ね、同期のアイドル達でライブイベントを行ったりと、積極的に芸能活動に励んでいます。

もともとその高い歌唱力で、歌手としてデビューしている桑田靖子さんですから、今後は大人の女性の魅力も兼ね備えた現在はさらにすばらしい音楽の世界を作り上げていくことでしょう。

スポンサーリンク

 

桑田靖子の現在の画像はインスタグラムで!

現在の画像に関しては、桑田靖子さんのインスタグラムから確認できますね。

桑田靖子さんは福岡県直方市出身で、子どもの頃から歌が得意で近所でも評判だったそうです。

ちびっこのど自慢大会にもよく参加していて、中学1年生の時に福岡音楽祭にてグランプリを獲得しました。

1981年、中学2年の時に、文化放送主催のオーディション「全日本ヤング選抜スターは君だ」で優勝し、また1982年には「東芝・タレントスカウトキャラバン」でも優勝し、大手事務所サンミュージックプロダクションに所属することになります。
1983年「脱・プラトニック」で東芝EMIからレコードデビューしますが、当時のキャッチフレーズは「16才の戒厳令」、「クラスで5番目に可愛い女の子」でした。
ビジュアルの可愛らしさよりも、その歌唱力が売りだったようで、日本レコード大賞・歌謡大賞など多くの賞レースで最優秀新人賞・優秀新人賞を獲得しました。

桑田靖子さんは明るいキャラクターもうけて、ラジオパーソナリティを務めたり、バラエティ番組やドラマにも出演していました。

しかし、桑田靖子さんがアイドル活動をしていたのは1980年代後半まで。

バラエティやドラマの仕事が増えていくと、だんだん音楽活動に専念したいという思いが強くなっていいき、1988年にサンミュージックを退社しました。

その後は九州朝日放送や福岡放送でリポーターやテレビ出演をしていたようです。
桑田靖子には、歌手としてのキャリアの途中10年間ほど、歌でやっていく気持ちがなかった時代がありました。

現在また精力的な音楽活動をしている桑田靖子さんですが、思いついた野望を全てノートに書き込んでいるそうです。

アメリカで「こういう場所でライブしたい」と強く思った際も、横浜で実現しています。

そのような経験を経た今では、強気で前向きな姿勢で「紅白歌合戦出場」も野望のひとつだそうです。

 

桑田靖子の結婚と子供は

桑田靖子さんはアイドル当初から一切私生活を明かさない主義でした。

その理由は、アイドル時代に怖い思いをしたそうで、その内容すらシャットアウトしています。

  • 最近のインタビューでも、私生活については話していません。
  • 30代の頃は、一般人のように誰かの音楽を楽しみながら普通に生活していた
  • プライベートに関しては、結婚、お子さんについてなど、一切明かしていない。

1980年代当時は、現在のように「ストーカー」という言葉もなく、過激なファンがいても規制ができなかったのかもしれません。

  • 1990年代に入ってからは、ライブ活動を自身で行ったり、アニソン、コーラス業などで活動するようになります。
  • その頃は本名から取った「咲恵子(さえこ)」、「Sae」という名前で活動していた
  • アメリカに渡り、ボイストレーニングを受けたり、アルバイトをしたりと、さまざまなことにチャレンジ。
  • 1990年代後半から2000年代前半にかけては、出身地の福岡で両親と暮らした

桑田靖子さんは13歳で親元を離れていたので、大人になった今だからこそ両親と一緒に暮らすことを考え、福岡に帰郷しました。

このことからも、結婚していないことは間違いなさそうですね。

 

この辺で桑田靖子さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました