田中好子の夫の現在は再婚した?浮気!?子供がどうしても欲しかった・・

伊藤蘭さん、藤村美樹さんとともに「キャンディーズ」として歌手デビューした田中好子さん。

「スーちゃん」の愛称で親しまれ、そのルックスだけでなく、高い歌唱力が評価されてセンターを務めたこともありました。

キャンディーズ解散後は女優として活動し、『黒い雨』で日本アカデミー賞・ブルーリボン賞・キネマ旬報賞・毎日映画コンクール・報知映画賞など多くの賞を受賞します。

演技派女優としての地位を確立し、年齢を重ねてからは母親役としても親しまれました。

しかし、結婚直後に乳がんがみつかり、19年もの闘病生活を続けたのちに天国へと旅立ってしまいました。

田中良子さんの旦那さんの現在はどうしてるのでしょう。

田中好子の「夫現在はどうしてる」?

そんな田中好子さんが結婚した夫は、小達一雄さん。小達一雄さんは夏目雅子さんの実のお兄さんに当たります。

  • 結婚翌年の1992年(平成4年)に乳がんが見付かり、幾度か再発を繰り返したが、いずれも早期発見で秘密裏に治療を受けながら芸能活動を続けていた。
  • これらの事実は、田中の死去直後の記者会見で夫の小達一雄により明らかにされた。
  • 闘病の事実は親族のみに伝えられ、盟友である伊藤蘭と藤村美樹ですら、伝えられたのは死の約3年前。

闘病生活に当たっては余命宣告をうけたあと、葬儀の際に流されたメッセージを録音するなど最後まで田中好子さんを支えました。

田中好子の「夫が現在は再婚してる」?

田中好子さんとふたりきりで暮らしていたマンションを売却し、都内に億ションを購入した小達一雄さん。

ある女性とその子供と、“新生活”をスタートさせていました。

  • 「小達さんは、ハワイ旅行を報じられた女性と女の子の3人で、そのマンションで一緒に暮らし始めたんです。
  • 田中さんが他界する前年の夏、小達氏が40代の女性と小学校高学年と思われる女の子と3人でハワイ旅行へ向かう様子が写真付きで報じられた。
  • 女の子は小達氏を「パパ」と呼んでいて、近所では3人が仲よく散歩する姿が目撃された。

引用元:マイナビ ニュース

再婚はしていないようですが、事実婚同然のようですね。

「小達さんと田中家の確執は相当大きなものになっています。でも、小達家のお墓だと墓参りに行ったら、小達さんに会ってしまう可能性もあります。ですからお姉さんたちは、分骨することで、自分たちは自分たちで田中さんを弔いたいと思っているみたいなんです」

三回忌の時点でこのような関係なのですから、現在はさらに疎遠になってそうですよね。

 

田中好子の「夫が浮気」とは?

田中好子さんの49日では、人目をはばからず泣き崩れる小達一雄さんの姿がありました。

田中好子さん亡き後、小達一雄さんは会社に一度も出社できず、引きこもって食事すら満足にとれないほど憔悴してしまったそうです。

スポンサーリンク

しかし、小達一雄さんにはある黒い噂がつきまとっています。

実は小達一雄は、田中好子が亡くなる10年前からある女性と不倫関係にあり、田中好子が癌の再発で壮絶な闘病生活を送っている間にも、女性と小学校高学年くらいの女の子を連れて、ハワイ旅行に出かけていたといいます。
夫・小達一雄は、田中好子の3回忌に合わせて「田中好子”いつもいっしょだよ”基金」を設立すると同時に、億ションを購入して、女性と子供との3人生活をスタートさせています。
子供が、田中好子の夫・小達一雄を「パパ」と呼んでいたという目撃情報も上がっており、小達一雄自身が、自分の母親に「俺の子供、孫を抱いてみないか」と言ったのだとか。
噂では、田中好子も夫に愛人と隠し子がいると勘づいていたのではないか、とされています。

引用元:NAVER まとめ

もしこれが本当であれば、未亡人を演じたとんでもない性悪夫のレッテルが貼られてしまいますね。

しかし、田中好子さんも実は妻子ある小達一雄さんを元妻から略奪した結婚でした。

因果応報とはまさにこのことなのでしょうか・・・この一緒にすごしていた女性とその子供は、もしかしたら元奥さんなのかもしれませんね。

田中好子の子供を授かることはなかったが・・・

田中好子さんと小達一雄さんの間にはお子さんはいらっしゃいません。

1992年に乳がんが見つかってからも、同時に“子供がほしい”と切望していたといいます。

こちらの画像は、深田恭子さんとのツーショット。まるで本当の親子のようですね。

娘さんがいらっしゃったらこんな感じだったのかも知れませんね。

田中好子さんには、子供がいないのに母親役がしっくりくるのは、自身が本当に子供さんを切望していたからなのかも知れません。

そして、本当に母親になったらこんな感じかなって自分の中で理想的な母親像がしっかりとイメージできていたからなのかも知れませんね。

4年前、35才の結婚会見のときも、「(赤ちゃんは)早く欲しいです。年齢的にも早く生まなくては…」と、声を弾ませていた。

さらに、小達一雄さんは小達家の長男なので、「長男の嫁」の重圧があったそうです。

しかしその努力も実らず、お子さんには恵まれなかったようです。

最後に、田中好子さんのファンの方々の意見をいくつか載せておきますね。


私も、キャンディーズというよりはドラマでの母親役といえば田中好子さんという印象が強いですね。家なき子でも母親役をされていましたよね。

この辺で田中好子さんの紹介は終わりです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました