浅丘ルリ子の現在の夫は?若い頃がハーフみたい?画像は?自宅住所は

今回は女優の浅丘ルリ子(あさおか るりこ)さんについてご紹介します。

浅丘ルリ子の現在の夫は石坂浩二?

浅丘ルリ子さんは1960年頃に、一時期小林旭さんと事実婚の関係にありましたが、その後解消しています。

そして、1971年にドラマ『2丁目3番地』で共演した俳優の石坂浩二と結婚します。

石坂は当時の世の男性の羨望を一身に集める事となりました。
当時の人気番組『スター千一夜』(フジテレビ系)にそろって出演した二人は、司会者から結婚を決めた理由を尋ねられ「彼女のことが好きで好きでたまらなかった」と答えるほど、浅丘ルリ子にベタぼれだった石坂浩二。
しかし、しばらくすると「自分専用のアトリエが欲しい」と願い出て二人は別居生活に。

しかも別居の理由が実は他の女性との生活でした。それを知った浅丘ルリ子さんは激しく動揺します。

「一旦冷却期間を置こう」と考えましたが、石坂浩二から「ずっと家にいてくれる女性と一緒になって、母親の面倒を見たい。子供も欲しい」と言われ、離婚に応じるほか、手立てがありませんでした。

スポンサーリンク

2000年に離婚後しあたとは大衆演劇俳優で「劇団誠」座長の松井誠さんと交際していましたが、2013年3月には金児憲史さんとの交際が報じられています。

こういったエピソードは浅丘ルリ子さんが、初めて出版した自伝『女優 浅丘ルリ子 咲き続ける』にて語られています。

現在は独身のようですね。

でも独身ということですが、決して寂しい生活を送っているわけではなさそうですよ。とっても羨ましい限りですが、

現在も40代の若いボーイフレンドが3~4人いるんだとか。

映画や舞台に行ったり、二人での食事を楽しんだりしているそうです。
心ときめく存在があるということが、仕事を続ける上で大きな張り合いになると語っています。
浅丘ルリ子さんは結婚されていないものの、70代半ばでありながらもボーイフレンドが沢山おられるようですね。
たしかにハーフのように綺麗な美貌であるために、年齢問わず男性が寄ってきそうですね。

今後も若いエネルギーをもらいながら、その美しさを保ってほしいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました