Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/trichan2/anohito-genzai-matome.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

松井秀喜の現在の住まいと年収(収入)は?嫁が中山愛なのか

松井秀喜さんといえば、日本でもアメリカでも大活躍した元プロ野球選手です。
電撃結婚した嫁さんのことは、「公表しない」と決めているそうで、情報はほとんどありませんが、どんな女性なのか気になるところです。そこで、今回は松井秀喜さんの嫁さんと現在の仕事などについて調べてみました。

松井秀喜の現在の住まい

松井秀喜さんの現在の住まいに関しても注目が集まっているらしいですね。

現役時代は、日本の野球界でも活躍し、大リーグでも活躍し、もう順風満帆な選手時代を過ごしたといっても

過言ではないでしょうね。

特に年俸に関しては引退後も十分に生活ができるほどの額をもらっていたと思います。

松井さんの現在の住まいはニューヨーク

日本にも1つくらい住まいを持ってそうです。

なるほど、確かに家は一つじゃなくてはいけないなんて決まりはどこにもないですから、ニューヨークと日本に住まいを確保している

というのは納得ですね。

 

ニューヨークの住まい

松井秀喜さんのニューヨークの住まいって明らかになっているのかな?

2003年にニューヨーク・ヤンキースに移籍した当時は賃貸でマンションに住んでいた様ですが、2005年にマンハッタンの東側、イーストリバーに面して建つ72階建ての超高層コンドミニアム「トランプ・ワールドタワー」の52階の部屋を315万7900ドル、当時のレートで約3億5000万円で購入しています。

確か同じく大リーガーとして活躍中の田中将大さんと里田まいさんもニューヨークに在住だったはずですよね。

ニューヨーク・ヤンキースのエースとして活躍中の田中将大・里田まい夫妻がこのコンドミニアムに住んでいるとされていて、その賃貸料が月額6万ドル(約620万円)と言われて話題となりましたね。

2008年の結婚がキッカケとなったのかは分かりませんが、2009年に、それまでのイーストリバーに面するマンハッタン東側に建つトランプ・ワールドタワーとは、マンハッタンの反対岸となる、「アッパーウエスト」と言われる、ハドソン川に面するマンハッタン西側に建つ「ヘリテイジ・アット・トランププレイス」と言うマンションの、「ペントハウス」と呼ばれる最上階の部屋を1050万ドル(約10億円!)で新たに購入しました。

というわけで、もうセレブもセレブって感じでどんななのか想像がつかないんですよね。

一般人の私としては。

そして相変わらず野球選手というのも夢のある仕事ですよね。

現在の小学生のなりたい仕事はユーチューバーだったりしますが、私が子供の頃はクラスに何人かはかならず将来は野球選手になりたいって子がいたものです。

やっぱり収入が高い仕事ってかっこいいですからね。

 

松井秀喜の現在の仕事と年収(収入)は

監督すると思われていた松井秀喜さんですが、結局監督職につくことはありませんでした。

ということは現在の仕事や収入はどんな風に確保しているのでしょうか。

松井秀喜さんの現在の仕事ですが、役職は「ヤンキースGM特別補佐」であり
マイナーリーグでは打撃指導も行っています。

「特別補佐」でありマイナーコーチを務めている
松井さんの場合は数千万円の年収を手にしている
ことが予想されます。一説には、4,000万円~5,000万円ぐらいだと言われています。

巨人の次期監督候補として名前があがっていましたが、本人はやらないと明言していましたね。
「ヤンキースGM特別補佐」という仕事は、責任ある仕事ですから、監督はなさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました