ムツゴロウさんの今・・現在の姿は?離婚してる?娘や孫の名前は風花か

今回は動物研究家のムツゴロウさんについてご紹介します。

ムツゴロウさんの今・・畑正憲は現在何歳2018?

ムツゴロウさんこと畑正憲(はた まさのり)さんは、1935年4月17日うまれの83歳。とても80歳を超えているとは思えないほどのパワフルさですね。

小説家、エッセイスト、動物研究家、プロ雀士など様々な肩書をもち、「ムツゴロウさん」の愛称でかつてはバラエティ番組にひっぱりだこでした。

幼い頃より生き物に関心が深く、また文学への関心が高かったものの親の意向もあって東京大学理学部で動物学を学んだ。

卒業後は教育用の科学映画の作成に関わり、ここでも生き物との関係が深くなった。

その後動物関連のエッセーなどで作家としてデビュー。

特にそのあだ名であるムツゴロウを冠したシリーズで人気を博す。他にやはり生物学の色が濃い小説も著す。

その後動物との共棲を目指して北海道に移住、後にこれが「ムツゴロウの動物王国」へと発展する。

スポンサーリンク

最近はあまりメディアに露出していないように思えますが、気になる現在の姿を見ていきたいと思います。

 

ムツゴロウさん(畑正憲)の現在の姿※画像あり

「70歳を超えてから多額の借金を抱えた」との声や、「いまや動物嫌いになってしまった」という心配な声もあがっています。

エネルギッシュに活動を続けるムツゴロウさんの現在の姿をみてみると、昔とまったく変わっていないように思えますよね。

一部では「70歳を過ぎたころから動物への愛がなくなってしまった!?」「ペット禁止のマンションで一人暮らしをしている!?」といった情報もありますが、この「動物愛がなくなってしまった」という報道に対してはムツゴロウさん自身が完全に否定しています。
決して動物が嫌いになったわけではなく、「距離を置いて楽しめるようになった」のだそう。

今まではライオンと接した際に右手中指の第一関節から先を噛みちぎられるなどといった命がけの交流をしてきたムツゴロウさん。

そのような経験から、客観的に一歩引いて動物を愛することを学んだのでしょうね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました